Blog Recipe

ブログで始めるアフィリエイトサイトのレ・シ・ピ

WordPress

Windows Live WriterでWordPressに投稿するとバグり始めた

投稿日:2013年9月25日 更新日:

WordPressの記事投稿に便利なWindows Live Writerですが、
久々のブログ投稿を行ったら送信された記事がバグっていました。

 

< >が全て消えてしまっています。

 

WordPressのバージョンアップに伴い不具合が出ているようです。

他のサイトで運営しているものは問題なかったので不思議です。

多分、皆さんではないのかもしれません。

 

解決方法をググってみるとWordPressのフォーラムにありました。

http://ja.forums.wordpress.org/topic/1560

同じ症状です。

 

libxml2というプラグインを挿入して管理者の助言通りphp内を「前述のプラグインのバージョンチェックをなくしたもの」
に差し替えてみると、正しく表示されるようになりました。

 

 

-WordPress

執筆者:

関連記事

windows live writer画像の貼付け方いろいろ

挿入した画像を記事の雰囲気にあわせていろいろなスタイルに変更することができます。

1ステップで画像をブログ用にリサイズできるDropresize

写真のリサイズだけにフォトショを使うのも面倒なので、もっと手間を省けるものはないかなと 探していたら良いのがありました。

WordPressを高速化するためにテンプレートをStinger3に変更

ブログのドメインを変更して以来ずっとアクセス数が低調だったWordPress運営のサイトが年明けから一気に息を吹き返した..と思ったら、またドンと落ちてしまいました。 原因はサイトスピードにあるのでは …

Windows live writerで複数ブログの記事投稿

WordPressをはじめ、無料ブログにも対応のブログエディタ、切り替え一つで複数のブログに投稿できるwindows live writerのご紹介です。

WordPressの読み込みスピードを改善

ロリポップでWordPressの読み込みスピードを改善

ロリポップではPHPのバージョンが、5.2より、5.3、5.4になりapcによりPHPの実行をキャッシュすることができるようになりました。
これにより約10%の高速化が図られるということです。
ただしPHPのバージョンアップには少なからずリスクがあります。
WordPressでご使用しているプラグインやテンプレートが、 5.3に対応していない場合もあり、変更後うまく作動しい場合もありますので注意が必要です。